音響と映像のスペシャリストが集まるSSR(エス・エス・アール)株式会社
SSRは皆様の心に響くSOUNDをお届けいたします

SSRのコラム
音響と映像はSSRにmakasero! 045-812-0033
SSRのスペシャルコンテンツ ステージ一体型ダンススクールの音づくり
  • SSRへのお問い合わせ
  • SSRの音響・映像施工事例
  • フィットネス・スポーツジム 音響・映像施工事例
  • 医療機関/教育機関/企業 音響・映像施工事例
  • ブライダル/HALL/旅館/HOTEL 音響・映像施工事例
  • DISCO/CLUB/LiveHouse 音響・映像施工事例
  • 神社仏閣/教会 音響・映像施工事例
  • レストラン/商業施設/ナイトレジャー/アミューズメント/その他 音響・映像施工事例
  • SSRのこれまでの歩み
  • SSRの歴史「メディア編」
  • SSRの歴史「製品編」
  • SSRの歴史「施工編」
  • SSRの歴史「受賞歴」
  • SSRのネットワーク&協力会社一覧
  • 全国どこでも対応! SSRのネットワーク
  • SSRのスペシャルコンテンツ
  • ステージ一体型ダンススクールの音づくり
  • SSRの考える音響とは
今、再注目のダンス。
今、再注目のダンス。

成長過程のはやい段階で多くの児童に幅広くスポーツにふれさせる目的から改訂された学習指導要領をうけて、2012年度から中学1、2年の保健体育で男女ともダンスが必修に。要領には、現代的なリズムのダンスの例としてヒップホップやロックが示されており、ディスコブーム、クラブブームの時代に脚光をあびた「ダンス」に今、再びおおきな注目が集まっています。

今、再注目のダンス。

SSRでは、これまで積み上げてきたフィットネスクラブ・スポーツジムの豊富な実績をもとに、ダンススクールやダンススタジオなど、現在再燃しているダンスブームの需要に、良質な音づくりで100%お応えいたします。
ダンススタジオやダンスステージの新規出店や音環境改善などご検討の際には、ぜひSSRにご相談をお寄せください。

フィットネス・スポーツジム施行事例はこちら
お問い合わせはこちら
SSRが手掛けた、その圧倒的サウンドのしかけ
デジタルオーディオプロセッサー
ステージ内 エアーモニタースピーカー
ステージ内 エアーモニタースピーカー
ステージ内 エアーモニタースピーカー
ステージ内 エアーモニタースピーカー
客席用ステージ両袖 ラインアレイスピーカー
客席用ステージ両袖 ラインアレイスピーカー
ステージ下サブウーハー
ステージ下サブウーハー
ステージ下サブウーハー
ステージ下サブウーハー
客席用補助スピーカー
客席用補助スピーカー
客席用補助スピーカー
オペレート室
オペレート室
※施設見取り図内の色のついたボックスにマウスをあわせると各設備の詳細をご確認いただけます。
デジタルオーディオプロセッサー

デジタルオーディオプロセッサー
TOA DP-K1

建築空間固有の音響特性を認識し、音の明瞭性を自動的に高める頼もしいオーディオプロセッサー。

その空間にマッチするベストな音を創出するオーディオプロセッサーは、メインスピーカー、スーパーウーハ、サブスピーカーが織りなす三位一体のサウンドを実現する心臓部。パワーアンプは省電力省スペースのすぐれものを採用。サイバーテック吉田氏によるチューニングにより、至高のサウンドを目指しました。

エアーモニタースピーカー

ステージ内
エアーモニタースピーカー
2wayフルレンジ

ステージ上の演者に音を伝えるモニタースピーカー。

演者がステージの上で音をとれる演者専用スピーカー。ステージの高所4カ所に配置したスピーカーは、それぞれの音がそれぞれの音を干渉することなく、正しいサウンドを演者に伝えます。

エアーモニタースピーカー

ステージ内
エアーモニタースピーカー
2wayフルレンジ

ステージ上の演者に音を伝えるモニタースピーカー。

演者がステージの上で音をとれる演者専用スピーカー。ステージの高所4カ所に配置したスピーカーは、それぞれの音がそれぞれの音を干渉することなく、正しいサウンドを演者に伝えます。

エアーモニタースピーカー

ステージ内
エアーモニタースピーカー
2wayフルレンジ

ステージ上の演者に音を伝えるモニタースピーカー。

演者がステージの上で音をとれる演者専用スピーカー。ステージの高所4カ所に配置したスピーカーは、それぞれの音がそれぞれの音を干渉することなく、正しいサウンドを演者に伝えます。

エアーモニタースピーカー

ステージ内
エアーモニタースピーカー
2wayフルレンジ

ステージ上の演者に音を伝えるモニタースピーカー。

演者がステージの上で音をとれる演者専用スピーカー。ステージの高所4カ所に配置したスピーカーは、それぞれの音がそれぞれの音を干渉することなく、正しいサウンドを演者に伝えます。

ラインアレイスピーカー

客席用ステージ両袖
ラインアレイスピーカー
特型TOA αseries Q-ALPHA-01

高品位で美しい中高音をかなでるだけでなく、ラインアレイ効果により遠方まで音を運ぶ優れたスピーカーです。

壁付けのスピーカーの多くは、スピーカーBOXの内容積が小さくなり低域に不利になることが多いのですが、バスレフ位置を数回、設計変更することで豊かな低域を確保できるようになりました。一方高域は、単にツイーターをアレイ上に配列するだけでなく24個のツイーター全てにロードを付け、指向性を制御しています。

ラインアレイスピーカー

客席用ステージ両袖
ラインアレイスピーカー
特型TOA αseries Q-ALPHA-01

高品位で美しい中高音をかなでるだけでなく、ラインアレイ効果により遠方まで音を運ぶ優れたスピーカーです。

壁付けのスピーカーの多くは、スピーカーBOXの内容積が小さくなり低域に不利になることが多いのですが、バスレフ位置を数回、設計変更することで豊かな低域を確保できるようになりました。一方高域は、単にツイーターをアレイ上に配列するだけでなく24個のツイーター全てにロードを付け、指向性を制御しています。

サブウーハー

ステージ下サブウーハー TOA 特型

メインスピーカーにも相性の良い12incタイプのサブウーハーを2基搭載で、量感があり粒立ちのよいグルーブを実現。

フロアに音を均一に広げるため左右均等に配置することが絶対的な条件のなか、ステージ下の限られた高さにおさめたかったため、フルカスタムメイドを敢行しました! 内部には強固な補強を入れて箱鳴りを最小限にとどる細かい配慮も忘れていません!

サブウーハー

ステージ下サブウーハー TOA 特型

メインスピーカーにも相性の良い12incタイプのサブウーハーを2基搭載で、量感があり粒立ちのよいグルーブを実現。

フロアに音を均一に広げるため左右均等に配置することが絶対的な条件のなか、ステージ下の限られた高さにおさめたかったため、フルカスタムメイドを敢行しました! 内部には強固な補強を入れて箱鳴りを最小限にとどる細かい配慮も忘れていません!

サブウーハー

ステージ下サブウーハー TOA 特型

メインスピーカーにも相性の良い12incタイプのサブウーハーを2基搭載で、量感があり粒立ちのよいグルーブを実現。

フロアに音を均一に広げるため左右均等に配置することが絶対的な条件のなか、ステージ下の限られた高さにおさめたかったため、フルカスタムメイドを敢行しました! 内部には強固な補強を入れて箱鳴りを最小限にとどる細かい配慮も忘れていません!

サブウーハー

ステージ下サブウーハー TOA 特型

メインスピーカーにも相性の良い12incタイプのサブウーハーを2基搭載で、量感があり粒立ちのよいグルーブを実現。

フロアに音を均一に広げるため左右均等に配置することが絶対的な条件のなか、ステージ下の限られた高さにおさめたかったため、フルカスタムメイドを敢行しました! 内部には強固な補強を入れて箱鳴りを最小限にとどる細かい配慮も忘れていません!

客席用補助スピーカー

客席用補助スピーカー
特型TOA Q-SR-T3

ラインアレイスピーカーで補えないスペースをカバー。電気的調整がほとんどいらないほど完成度の高いスピーカーです。

2つのモジュール角度には、特に苦労をしました。
指向性とアレイ効果のバランスを考慮し試作、試聴を何度も重ねた結果、最終的に10°の角度差とすることでムラのない音の広がりを実現できました。

客席用補助スピーカー

客席用補助スピーカー
特型TOA Q-SR-T3

ラインアレイスピーカーで補えないスペースをカバー。電気的調整がほとんどいらないほど完成度の高いスピーカーです。

2つのモジュール角度には、特に苦労をしました。
指向性とアレイ効果のバランスを考慮し試作、試聴を何度も重ねた結果、最終的に10°の角度差とすることでムラのない音の広がりを実現できました。

客席用補助スピーカー

客席用補助スピーカー
特型TOA Q-SR-T3

ラインアレイスピーカーで補えないスペースをカバー。電気的調整がほとんどいらないほど完成度の高いスピーカーです。

2つのモジュール角度には、特に苦労をしました。
指向性とアレイ効果のバランスを考慮し試作、試聴を何度も重ねた結果、最終的に10°の角度差とすることでムラのない音の広がりを実現できました。

音響コントロール卓

音響コントロール卓 ミキシングコンソール+CD/MD/S/USBプレーヤー+インカムシステム親機

すべての音響操作をとりしきるコントロール部。サウンドをクリエイトするための最高の空間づくりを目指しました。

サウンドクリエイターやオペレーターが音響操作をしやすいシンプルな動線の確保はもちろんのこと、フロアの雰囲気と連動したサウンドプロデュースができる様々な配慮を施しています。

音響コントロール卓

音響コントロール卓 ミキシングコンソール+CD/MD/S/USBプレーヤー+インカムシステム親機

すべての音響操作をとりしきるコントロール部。サウンドをクリエイトするための最高の空間づくりを目指しました。

サウンドクリエイターやオペレーターが音響操作をしやすいシンプルな動線の確保はもちろんのこと、フロアの雰囲気と連動したサウンドプロデュースができる様々な配慮を施しています。

ダンススクール・ダンススタジオに不可欠だった音とは?
SSR スペシャル対談 SSR スペシャル対談 SSR スペシャル対談 SSR スペシャル対談 SSR スペシャル対談 SSR スペシャル対談
ダンススクール&スタジオマネージャー様 x SSR株式会社 町野眞貴

町野:この度お邪魔させていただいているこの施設は、どういったコンセプトを持つ施設なのでしょう。

担当者:ここはお子さんから大人の方まで、幅広い世代の方々に楽しんでもらえるエンターテインメントスペース。レッスンだけでなく発表会も行える、ダンススクールとしても新しい形態のものになります。講師もテレビや国内外のショーなどで活躍している一流のダンサー陣が揃っており、これからお子様にダンスを学ばせようとする方や、スキルアップを目指す若者、第一線で活躍するダンサーのレッスンを受けたい方など、さまざまなニーズに応えるべく、オープンしました。リーズナブルに、また気軽に、大迫力のサウンドの中で踊れることが、当施設の魅力となっているようです。

町野:このダンススクール・ダンススタジオにとって、欠かせないサウンドシステムはどういったものですか?

担当者:音楽はダンスで表現したいことを手助けしたり、ダンサーの感情を表現したりするもの。互いに切っても切り離せません。同じダンスでも音楽によって味付けが変わります。ダンスがパスタなら、音楽がソースのような感じですね(笑)。
従って、レッスンに参加するダンサーの高揚感をかきたたせる音楽が必要になります。また、当施設は発表の場にもなりますので、ステージを華やかに彩る迫力、さらにはステージ上の演者と、それを見る観客とが一体になれるサウンドシステムも必要ですよね。

町野:実際に施設の運営を進める中で、サウンド面で感じたことはありますか?

担当者:とにかく迫力がすごいですよね。それでいて、とてもクリア。とくに重低音の響きが心地よくて、最前列にいると、大きな波が自分に向かって迫ってくるようです。決して大きな施設ではありませんが、格式のある大ホールと遜色がありません。

町野:お客さんから声をかけられることもありますか?

担当者:音質を褒められることもありますよ。一般的なフィットネスだと音割れが目立つ場合もありますからね。本当にありがとうございます(笑)

町野:いえいえ、こちらこそ(笑)。では最後に、読者の方へメッセージをいただけますでしょうか。

担当者:音質でダンススクールを選ぶことはあまりないと思います。また、「レッスンは楽しかったけど、音質が悪いからここのスクールは辞めよう」なんて事例もあまりないですよね。ただ、「レッスンが楽しかった」「踊っていて、気持ちよかった」と感じる時、その裏に、実は音楽との一体感があると思います。本人は気付かない場合も多いと思いますけどね。そういう意味でもSSRさんに音響システムをお願いして、本当によかったと思っています。

ページトップへ