採用情報
お問い合わせ

NEWSニュース

Newsニュース

津々浦々

町野眞貴

関門海峡

関門橋から

地産

地産2

老舗のフグ料理店

さて、ここはどこでしょう?? 関門海峡、巌流島、スルメイカ、赤なまこ、クジラ、そしてなんといってもフグフグフグ・・・・・
もうおわかりですよね、正解は山口県下関市です。本州最西端に位置する町です。今年1月末~2月初にかけての記録写真です。もちろん仕事の記録もあります!(ここにはUPしませんけど。)

いやーフグハマりますね。安いし美味い!刺しの自家製のポンズ紅葉おろしがまた格別! 5日いて何回食したことか市場に行けば朝っぱらからフグ刺し定食たるものも。意外や意外白米に合うんですね~しっかり食しました。
イカはピチピチゴリゴリ、その他地産の赤なまこ、ちょっとグロテスクなウチワエビ、クジラ料理、とにかく海のもの全てが美味しかった~
気づけば肉いっさい食べなかったです。どうです一度訪れてみたくなったでしょう?? 以上食レポでした。もちろん出張です。日中きちんと業務を行ったことへの慰労会ですよ。今回は下関に新しくOPENするフィットネスさんのスタジオ/プール音響のお手伝いです。都合により地元協力会社の助けは得られず弊社だけで音響工事を行うことに。片道1000キロ超、約12時間の長旅です。12時間もほぼぶっ通しで走っても何ら問題なく走る車の現代の技術に今更感心しながらの移動でした。でもそれだけ移動しただけで横浜にはない全く違った文化に出会うことができます。風土、言葉、人、食 その全てが新鮮で刺激で自分位とっての財産になります。これが出張の醍醐味ですね!

今や往年のディスコ『MAHARAJA』や『KING&QUEEN』を昔バブル期全国約130店舗手がけていたころは私は話と弊社の歴史でしか知りませんがほぼ全国をモーラしたとか・・・そしてそこで喜ばれ多くの文化に触れてきたんだろうと知ります。やっぱりやるならまずそこを目指したいですね!!

フィットネスクラブレフコ ゆめモール下関店

町野眞貴

レフコ下関

山口県下関市に
フィットネスクラブレフコゆめモール下関
3/1 グランドオープンします!

弊社館内スタジオ及びプールエリアにて最新の音響システムを導入させていただきました。
末永く多くの方々に愛される施設でありますことをお祈り申し上げます。

ゴールドジム福岡博多

町野眞貴

2014年1月 福岡県博多市に
ゴールドジム福岡博多店
グランドオープン!
スタジオ音響システムを設備させていただきました。

年初めの一大行事

町野眞貴

今年一発目の投稿です。拙い文面、幼稚な内容ではございますが今年も一年お付き合いを宜しくお願いいたします。さて今日の話題は弊社主催の新年会。たしか昨年も書いたような・・・昔のことなので忘れました。弊社と各メーカーと関係業者とその家族とetc・・・のそうそうたるメンバー達との約8時間の大宴会です! 大変に疲れます。皆さんも良くお付き合い下さいます。というか途中で帰れる雰囲気じゃない!? もしくは帰りたくない!?

その詳細は以下に

賞金ビンゴゲーム 賞金諭吉さんです

特性のおでん100人分100kgと社長コレクションの日本酒(すべて冷蔵保管しなくてはいけない代物)

飲酒検問ゲーム 賞金諭吉さんです。

とにかくゲーム三昧 商品はすべて高額現金!

特別ゲスト Rudolf Jerry のワンマンライブ

西ドイツ出身のRudolf Jerry が繰り広げる関西風イベントで全員大爆笑!! 来年も乞うご期待!

最後の記念撮影

最後全体写真 さすがに数名途中で帰宅。それでもこの人数。

祭りのあと・・・

弊社社長のコレクションが売れに売れみなさんんの胃袋に。飲みすぎだけど社長のお酒は何故か悪酔いしないのと次の日に残らない。詳しくは社長に聞いてみてくださいね。ちなみに弊社社長は酒販店の免許も取得しておりますので販売も可能です。音響に興味なくても酒には興味あるという方は是非ご一報ください。美味し~い日本酒をご用意していますよ!
とこんな感じで今年も幕を開けました。これも長年続く決して終わらせることのできない大切な伝統行事であり、その行事に毎年多くの方々にお集まりいただいております。 人とのつながりを一番に思う弊社が年の初めにそれを確かめ合う大切な行事なのです。
これが終わると心の底から安堵感が湧いて出ます。
筆者より。

2013年

町野眞貴

2013年早くも12月中旬、ホントに一年て早いなぁ~と例年通り感じております。皆様もそうですよね。
今年も多くのお客様に出会うことができ、多くの事業に携わらせていただけたことにとても感謝いたします。私自身今年は本当にいろんなことがあった一年でした。詳しくは言えませんがいいことも悪いことも合わせとにかく多くのことを経験した一年でありその結果密度の濃い充実した一年となりました。ボーっとしてても忙しく慌ただしくしても同じ一年で同じ時間。『人生とは時間なり』月日時間の経過の感じ方は違えどどうせ過ごすならめいいっぱい忙しくしていたいと改めて思います。
2013年 本年も大変にお世話になりました。 来年もスタッフ一同一丸の心で多く方々の支えをいただきながら世界にとってのお役立ち企業となるべく一所懸命精進してまいります。
写真は11月に行きました台湾旅行の一コマです。訳あって私は行っておりません。

台北

皆様におきましても良い年をお迎えくださいますよう祈念申し上げます!

1 11 12 13 14 15 16 17 30