採用情報
お問い合わせ

NEWSニュース

Newsニュース

ゴールドジム横浜馬車道様 スタジオ音響調整 2021/10

安坂大輝
B2F大型スタジオ

メインスピーカー:EV エレクトロボイス Sx200×2 音響調整

天井材は吸音板とジプトーンがまばらに貼ってあり、床材はフローリングで残響が少なく吸音性能が高いスタジオ

ミュージック・マイク共に明瞭度が高い調整が出来ました。

メインスピーカーSx200は現行のSx300よりも重量のあるウーファーを積んでおり、芯のある明瞭度の高い音と十分な耐久性が特徴です。音圧レベルを上げても音質を保ったまま音声を再生することが出来ます。

さらに天高に合わせてスピーカーを逆さに吊り、ツイーターとオーディエンスの距離をなるべく近くすることで、高域の明瞭度を上げています。

このサイズのスタジオであってもメインスピーカー2本だけで十分な音圧レベル・明瞭度を確保することが出来ました。

音響ラック

音響ラックには弊社SSR製の1UサイズミキサーMIX-253MK2をマウント

全ての入力(ワイヤレスマイク、CD×2、外部入力)を1か所で音量調節しています。

電源はTOA製パワーディストリビューターにてワンタッチで一括電源ON/OFF

音響調整はTOA製DP-SP3プロセッサーにて調整